ロゴ

体に良い水素水は飲むタイミングなどに気を付けること!

HOME>>水素水で健康作りを開始!正しい摂取方法を身につけよう

水素水が体にいいといわれる秘密

水素水が体にいいといわれる秘密は水素の特性にあります。水素は体内に取り込むと活性酸素と結合して還元させるという力があります。この作用を利用した体内のデトックスや抗酸化作用を期待できるため体いいいとされているのです。

水素水とミネラルウォーターの違い

ミネラルウォーターとは

ミネラルウォーターとは天然水を指します。国内の山で採水したものや海外から輸入したものなど様々な天然水がありますが、ミネラル成分を含んだ自然からの贈り物がミネラルウォーターとなり水素水とは違います。

水素水との違いとは

水素水はこれらのミネラルウォーターや水道水を電気分解したり、高圧で水素を注入して生成したりして水素を多く含ませた水のことと言います。天然のままであるミネラルウォーターとは違いがあります。

水素水で健康作りを開始!正しい摂取方法を身につけよう

グラス

体内に水素を取り入れる方法

水素水を体内に取り入れる方法はとにかく「毎日水素水を飲む」事にあります。水素は体内で蓄えておくことができないため、すぐになくなってしまいます。そのため、水素水を毎日定期的に飲むことにより体に常に水素を取り込んでおくことが可能です。また、水素水のサプリメントなどもあるので、効率よく水素を体内に取り込みたい人におすすめです。

水

水素水を飲むタイミング

基本水素水は水ですのでいつ飲んでもいいとされています。しかし通常のミネラルウォーターのように少しずつ飲むのでは水素が抜けてしまいますし、体内へ取り込む量も少なくなります。できれば朝イチなど目覚めとともに活性酸素が動き出す時間に残さず飲むと効果が期待されます。また水素水を飲み過ぎても一定量以外は排出されてしまいますので一日300~600ぐらいの間で摂取してください。

女性

水素水の作り方

水素水の作り方は水素水サーバーで電気分解して作るか、高濃度水素を注入して作るか、専用のボトルに水を入れて生成するかなど様々です。自宅で水素水を楽しみたい方は据え置きタイプの水素水サーバーがおすすめです。手軽に持ち運んで水素水を飲みたいという人は水素水を作れる専用のボトルがおすすめです。どの水素水も作ったらすぐに飲みましょう

男性

保存期間と保存方法について

水素水はどんなに高濃度タイプでも開封したり空気に触れるところに置いておくと次第に気化して「ただの水」となってしまいます。例えばボトルタイプなどを開けっ放しにしておくと2~3時間もするとすっかり水素が抜けてただの水となっているそうです。そのような事になるとせっかくの水素がもったいないことになってしまいますので開けたらすぐに飲みましょう。

効率よく摂取する飲み方

水素水を効率よく摂取するには、水素水サーバーを家庭に導入して毎日手軽に摂取するか、朝起きたら飲む!などの生活リズムに組み込む事をお勧めします。効率よく摂取する事によりより一層の健康効果を期待できます。

広告募集中